テレビを見て知ったスゴイ技、お得な情報を忘備録的にまとめています

ダイエット 健康

疲労しないコツ!増田式スーパージョギング法【世界一受けたい授業】

投稿日:

58099af260722942170e900acec07e07_s

疲れないで楽しくジョギング!

2016年5月28日の世界一受けたい授業では、増田明美さんが伝授する
「楽しく続けるジョギング法」が紹介されました。

健康習慣として人気のジョギング。

近年のマラソン人気もあり、
外に出れば走っている人を多く見かけますよね。

でも一方で挫折する人が多いのも事実。

しんどい… 続かない…

そんな悩みを解消するのが
増田式スーパージョギング術

「すぐに走り出したい!」と思えるような
ポイントがたくさんありましたのでまとめました。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

フィジカルアクティビティの減少

今回、ジョギングについて教えてくれるのは
おなじみの増田明美さん。

増田明美さんは元オリンピック代表で
現在はスポーツジャーナリストで、
また、大阪芸術大学の教授でもあります。

増田さんが仰るには、ジョギングの前に
フィジカルアクティビティについて知ってもらいたいとのこと。

フィジカルアクティビティは直訳すると身体活動という意味で、
スポーツなどの運動と家事などの生活活動に分けられます。

日本人のフィジカルアクティビティは減少しつつあり、
10年前と比べると、約1割も減っているそうです。

フィジカルアクティビティを増やす方法

日常のちょっとした心がけで、
身体活動は増えてカロリー消費に繋がります。

本を読むならソファーよりも椅子
椅子にもたれないで背筋を伸ばして座ると、
腹筋も背筋も使うことになります。

姿勢も良くなりお腹も引き締まって若々しく見えます。

電話は立ってする
立つことは消費カロリーアップの基本。
立つと0自然と歩きたくなり、
カロリー消費につながります。

雑巾がけは最も効果的な身体活動
膝をつかないように中腰で雑巾がけ。

一番大きな筋肉である太ももを鍛えることができ、
基礎代謝量をアップさせることができます。

散歩は大股で
歩くときは歩幅を大きく、腕を振ります。
肘に角度をつけて引けば、自然な腕振りに。

ゆっくりした散歩は30分で62kcalの消費。
大股ウォーキングなら、30分で100kcalの消費も消費します。

100kcalというのは全身運動である水泳を
10分間するよりも大きなカロリーなんだそう。

決してバカにはできません。
日々の暮らしで運動の意識を持つことが大事なんですね。

増田式スーパージョギング術

1.走り方

走りだす前に両手を挙げる
猫背が解消されます。

おヘソが斜め上から引っ張られているような感じでスキップ。
スキップをしてから走ると綺麗な走りになります。

ひじを90度にして引くこと
走りの推進力につながります。

2.ジョギングのスピード

ジョギングのベストな速さは、
走りながらおしゃべりできる速さ

ちょうどおしゃべりができなくなるときに、
同時に乳酸値も高くなっているそうです。

おしゃべりができるスピードが
疲れがたまりにくく、脂肪も燃焼されやすいんですね。

3.最初の5分

三日坊主にならないためには、
最初の5分が勝負なんだそう。

ウォーキングでは自分の体重の1.5倍の力が足へかかるのに対し、
ジョギングでは体重の3倍もの力が足かかります。

さらに、最初の5分は酸素不足になるため、とても苦しく感じます。

しかし、時間が経つと体が慣れていき、
取り込める酸素も増えていくんだそう。

そして、およそ5分走ると酸素不足は解消し、
楽に走れるようになるそうです。

4.疲れた時は息を吐く

疲れたり、もうひと頑張りしたいときは
とにかく息を吐くことです。

大きく息を吐くことで自然と息を吸えるようになり、
また、乳酸も消えていくんだとか。

まとめ

・日々の心がけでカロリー消費アップにつながる
・スキップしてから走ると上手に走れる
・おしゃべりできる速さで
・最初の5分頑張る
・疲れたら、とにかく息を吐く

ジョギングの習慣がある人は、女性で5.6年、
男性で6.2年も寿命が延びていたということも紹介されました。

ジョギングが健康によいのは知っていましたが、
なかなか続けられていませんでした。

増田式スーパージョギング法なら
ジョギングが楽しくなりますね。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-ダイエット, 健康
-, , ,

Copyright© TVで知ったスゴワザ情報【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.