テレビを見て知ったスゴイ技、お得な情報を忘備録的にまとめています

ダイエット

生姜ダイエットはレンジで効果アップ!冬太り解消【ナイナイアンサー】

投稿日:

ginger-heating-diet

2016年11月8日の”解決!ナイナイアンサー”で
ラクやせアンサーSP」が放送されました。

秋から冬にかけ
どうしても太りやすい季節。

でも「今年は冬太りしない!

そんな決意をされているあなたにおすすめの
楽に痩せることができるダイエットが紹介されました。

激しい運動はしない。
お米もお肉も食べてOK。

そんな楽やせダイエットは「生姜ダイエット」!

今回は生姜ダイエットの効果を最大限にアップさせる方法が分かりました。

忘備録としてまとめておきます。

生姜ダイエットの効果をアップさせる方法

生姜のもつダイエット効果を最大にアップさせる方法。
それはレンジで加熱すること。

家庭用の電子レンジで3分から4分加熱すると
生姜のダイエット効果がアップします。

500Wの場合約4分、750W の場合約3分が目安です。

なぜ、加熱するとよいのでしょうか。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

生姜を加熱すると良い理由は?

体を温めてくれる効果で知られる生姜ですが、
そのままで食べるとダイエット効果はそれほど高くないそうです。

生姜にはショウガオールという成分が含まれています。

このショウガオールは脂肪燃焼を促進させ、
基礎代謝を上げる効果があるといわれています。

そして、このショウガオールという成分は
加熱することで増え、なんと約33倍にもなるそうです。

加熱するときの注意点

しかし、注意点があります。
それは加熱しすぎること

もともと生姜を使った料理は加熱することが多いですね。

ですので、加熱した生姜料理を食べればいいのでは思いますが、
あまり高い温度で加熱するとショウガオールがなくなってしまうのだそう。

生姜焼きなどはフライパンで調理しますが、
熱によってショウガオールが消えてしまっているそうです。

では、どのくらいの加熱が良いのか?

最新の研究で判明したベストな加熱方法は電子レンジでチンすること。

これならとても簡単です。

500Wの場合約4分、750Wの場合約3分加熱します。

そのままレンジで温めると生姜が焦げることもありますので
生姜が浸るくらいの水を加えて加熱しましょう。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

生姜ダイエットの効果的なやり方

使用する生姜は刻んでも、すりおろしてもOK。
チューブタイプでも効果は変わらないそうです。

レンジでチンした生姜は、冷奴の薬味として使ったり、
鍋に入れたり、汁物にも入れても美味しいですね。

生姜焼きに使う場合は、味付けをして火を止めたあとに入れます。

最後にふりかけるようにするとショウガオールの効果を残したまま
美味しく食べることができます。

生姜を使った、さらにダイエット効果の高い飲み物があります。

それは「生姜ココア

ココアには血管拡張効果が期待できる
カカオポリフェノールという成分がたくさん含まれています。

ショウガオールとカカオポリフェノールを同時に摂取することで
血流促進効果は約3倍になるのだそう。

生姜ココアを飲むと、基礎代謝がアップし、
高いダイエット効果があるそうです。

作り方はココアに小さじ一杯のレンチンしょうがを混ぜるだけ。
とっても簡単ですね。

他の成分との違い

脂肪燃焼作用があるといわれる成分に
お茶などに含まれるカテキンがあります。

しかし、カテキンは脂肪燃焼の手助けとなることは間違いないのですが、
カテキンを摂取した後に適度な運動が必要になるのだそう。

しかし、ショウガオールは運動しなくても体が暖まり、
エネルギーを消費してくれるのだそうです。

生姜は運動不足になりがちな冬にうってつけの食材ですね。

まとめ

・ショウガオールは加熱すると33倍になる
・ショウガオールは加熱しすぎると無くなる
・生姜ココアで相乗効果

番組では抜群のスタイルを誇る熊田曜子さんとモデルの西山茉希さんも登場。

お二人も学生時代は太っていたそうです。
そして、努力して今のスタイルになったそう。

でも、生姜ダイエットなら楽々痩せることができそうですね。
生姜でおいしく痩せちゃいましょう!

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-ダイエット
-, ,

おすすめ記事と広告

Copyright© TVで知ったスゴワザ情報【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.