テレビを見て知ったスゴイ技、お得な情報を忘備録的にまとめています

健康

虫歯予防になる食べ物って?チーズを食べるといい理由【初耳学】

投稿日:

fa24a3a1bf63a131f075deb9a5ea0a05_s

2016年9月11日に放送された"林先生が驚く初耳学!"で
チーズを食べるだけで虫歯予防」が紹介されました。

いやーな虫歯。

虫歯の痛みもつらいですが、
歯医者にいって治療するのもつらい。

できることなら虫歯は作りたくないものです。

そんな虫歯の予防がチーズを食べるだけで
できるなんて、まさに初耳!

その理由と、どんな種類のチーズが良いのかが紹介されました。

チーズ以外にも虫歯予防ができる食べ物
調べてみましたので、ご紹介します。

チーズが虫歯予防になる理由

チーズは食べるだけで虫歯予防ができる。

にわかに信じられないことですが、
これはWHO (世界保健機関)も推奨しているそうです。

チーズが虫歯予防になる理由とは
チーズには歯の成分と同じリン酸カルシウムが含まれている」から。

このリン酸カルシウムが虫歯になりかかった歯の
成分の補充や修復保護をしてくれるそうです。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

効果を高めるポイント

虫歯予防の効果を高めるポイントが2つあります。

食べた後すぐに歯磨きはしない
できれば30分ぐらいはそのままの方が良いそうです。
すぐに歯を磨くとチーズの成分を洗い流してしまうことになります。

チーズのリン酸カルシウムが歯の修復に必要な時間は30分
その後に歯磨きをしましょう。

硬めのチーズを選ぶ
より効果があるとされるチーズはミモレットなどの硬めのチーズ

硬いチーズをよく噛むことで唾液の量が増えます。
その唾液が虫歯の予防効果を高めてくれるそうです。

また、リン酸カルシウムには
水分に溶けやすいという性質があります。

硬めのチーズなら噛めば噛むほど唾液が出るので
虫歯予防効果がアップするというわけです。

チーズ以外に虫歯予防効果のある食べ物は?

チーズ以外にも虫歯予防になる食べ物があります。

梅干し
口の中が酸性の状態だと虫歯になりやすいです。
アルカリ性の食品を食べて中性にしましょう。

梅干しはアルカリ性食品なので、
口内を酸性から中性にしてくれます。

食事の最後に梅干しを食べる習慣があるといいですね。

食物繊維の多い食べ物
にんじんやごぼう、レタスやセロリなどは
食物繊維の多い食べ物です。

よく噛んで食べることで、歯の表面が磨かれる効果があります。

また自然と唾液の量が増え、
口内の抗菌再石灰化作用が高まります。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

緑茶
お茶の中にはカテキンという渋み成分が入っています。
このカテキンに優れた抗菌作用があり、虫歯予防に効果があります。

食後には緑茶を飲みましょう。

歯磨きする時間のないときは、緑茶で口をすすぐのもいいでしょう。
口臭予防にもなります。

まとめ

・チーズに含まれるリン酸カルシウムが虫歯予防になる
・硬いチーズを食べて唾液を増やす
・食後30分してから歯を磨く

食後はすぐに歯磨きが常識でしたが、
今では食べてから30分後が一般的になってきたようです。

それにしてもチーズで虫歯予防ができるなんて驚きです。

虫歯になりやすい人となりにくい人がいますが、
やはり、こういった食生活の違いが大きいのでしょうね。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-健康
-, ,

Copyright© TVで知ったスゴワザ情報【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.